• CHERISHH Inc.

Providence Prospect Park      プロビデンス プロスペクト公園

最終更新: 2018年7月10日


Welcome to Rhode Island! Our nickname is "The Ocean State" because we are on the East Coast on the Atlantic Ocean. This is where I was born and it is the smallest state in America. It is one of six states that make up New England and is the birthplace of America! It was founded in 1636 by Roger Williams (he is the statue who is watching over the city), who wanted freedom of religion for all people who came to the new land from England. My city is called "Providence". It has a very special meaning. Do you know what it means? We have beautiful cities and nature, and summer is amazing, so stay tuned for more news!!


ロードアイランドへようこそ!

ここロードアイランド州(*コラム参照)、のニックネームは"オーシャンステート"(大洋の州)Atlantic Ocean(大西洋)に面した州だからです。アメリカで一番面積が少ない州、アメリカの誕生の地となった州で私は生まれました。私が住んでいる州都プロビデンス市は1639年イギリスから船で渡ってきたロジャー・ウイリアムズによって作られたアメリカの歴史がいっぱい詰まった伝統的な街です。プロビデンス(意味:摂理)、という名前もウイリアムズが付けました。彼は、今、街のシンボルとして彫像となって公園の丘から街を見ています。

ロードアイランド州には、皆さんの見たいアメリカが全てそろっています。アメリカ建国時代からの歴史を語る数多くの史跡、ナラガンセット湾に点在する美しい島々を望む自然、大学が集まる文教都市、世界のトップシェフが競うグルメ、アーティストやミュージシャンたちが集う芸術の発信地。これから、ロードアイランドの魅力的な今を現地レポートしていきます!特に夏は最高です、お楽しみに!



*参考:Rhode Island(ロードアイランド州)

アメリカ東海岸北東部の州。ボストンから車で1時間ほど南に走ったところ。アメリカ発祥の地。イギリスから渡ってきたロジャー・ウイリアムズによって、州都プロビデンスが作られる。「オーシャン・ステーツ」という愛称で親しまれており、車のナンバープレートにも書いてある。東京都の面積の1.8倍程の大きさで、アメリカ国内で一番小さな州。人口密度は全米2位。ナラガンセット湾(National Geographic誌でアドベンチャー旅行目的地12のうちの一つに選ばれた風光明媚な湾)は、自然が多く残っているだけでなく、600㎞以上に渡る美しい海岸線を有した絶景として知られている。文教の街としても有名で、多くの大学を有する。旧工場街を改築してアーティストやミュージシャンたちが芸術活動に利用できるようにしたブラックストーンバレーを中心として、芸術・音楽の街としても知られており、ストリートパフォーマンスも楽しめる。また、世界中のグルメが堪能できる街としても有名である。更には、1851年から続く歴史ある国際ヨットレース、アメリカズカップの開催地でもある。アメリカ建国の歴史とアメリカ産業革命発祥の地としての古き良きアメリカと、最先端を行く学術・芸術・グルメ・ファッションを牽引する現代のアメリカを一度に体験できる魅力的な街。州の標語はHOPE(希望)人々のfreedom(自由)を尊重し、常にhope(希望)を持ち続けて前進するという思いが込められている。

Copyright © CHERISHH Inc. ALL Rights Reserved.